ホーム > 現場責任者の紹介 > 現場責任者とは?

現場責任者とは?

5人の現場責任者

東春電気工業には5人の現場責任者がいます。5人は職務経験が20年以上の人がほとんどで、高い技術力を持ち、的確な仕事をして、東春電気工業を支えています。
彼らは、社内ではもちろん、中電グループの中でも信頼されていて、この信頼関係をベースにして、お客様からの要望を実現し、自社でのノウハウ構築に取り組んでいます。

現場責任者一覧

現場責任者の仕事

1 毎月の作業班員

電気設備機器は様々なメーカーがあり、年式や型式も多様です。
また、メーカーごとに点検様式も異なります。
そこで、誰がどこの作業現場に行くかを決めることが大切で、その班員構成を5人で話し合って決めます。

2 現場作業員への指示と安全管理

現場責任者として高い技術力と豊富な知識を生かし、作業員に的確な指示をします。また、安全に気を配り、点検作業も怠りません。

3 若い人への技術指導

若い社員への技術指導も大切な仕事です。さらに、技術の継承にも取り組んでおり、各自の技術レベルを一覧表にして、さらなる技術の向上を目指しています。

4 会社の方針を決定

毎月、現場責任者も参加して企画会議を行っています。会社の方針を決める大切な場です。現場の声を反映しながら、社員が働きやすく、社会貢献できるような会社づくりを目指しています。


ページ先頭へ