ホーム > 東春電気工業のこだわり > 教育と技術伝承へのこだわり

教育と技術伝承へのこだわり

こだわり1 熟練技術者を派遣するために

東春電気工業では、技術伝承によって育成される熟練の技術者をお客様のもとに派遣することで、お客様の電気設備機器の安定操業を実現することを心がけております。
特別高圧電気設備機器メンテナンス業界においては、社員を継続的に採用し、要員構成の連続性を確保することが重要ですが、継続的な採用は難しい状況です。また、ほとんどの教育が現場のみでなされていることで、なかなか技術が継承されないという大きな問題を抱えています。
東春電気工業は、こういった課題に直面し、私たちの大切な技術者が所有している技術を社内に継承していくことが、いかに重要かを学びました。それからは、技術の文章化や現場教育だけでなく、Off-JTも積極的に取り入れ、作業員同士の技術継承に力を入れております。
また、技術者の継続的な採用にも力を入れており、日々増加するお客様からの要望にお応えできるように、安定経営を心がけております。

こだわり2 高電圧設備の点検が培ったノウハウ

電気設備機器には、低圧・高圧・特別高圧と様々な電圧の種類があります。
その中でも機器点検にもっとも慎重になるのが、特別高圧の電気設備です。
東春電気工業は、この特別高圧電気設備の点検を通して、

  • 機器点検のポイント
  • 劣化しやすい箇所の予測
  • 劣化診断技術
  • 機器の予防保全

といったノウハウを構築してきました。
このノウハウは、社内において、技術伝承と社員教育という観点から東春電気工業の財産として蓄えております。


ページ先頭へ