ホーム > 採用情報 > 教育システムと評価について

教育システムと評価について


1. 教養研修について

人間力アップのための研修への社員参加を支援しています。費用は全額会社が負担いたします。

2. 雇い入れ教育について

  1. 雇い入れ教育は社内で実施しています。
  2. 新入者への一般的労働安全衛生教育のほかに、電気設備のメンテナンスを主とした業務としていますので、次の教育項目を付加して行います。
  • 電気取扱者特別教育(低圧、高圧、特別高圧)
  • 酸素欠乏危険作業特別教育(第2種)
  • 中部電力請負作業施工・安全心得書による教育

3. 資格取得について

  1. 入社1年後からは、業務に必要と認める各種の資格取得を奨励します。
    1. 電気保安関係法令に関する各種資格
      例:電気工事士、電気主任技術者
    2. 建設業法関係法令に関する各種資格
      例:電気工事施工管理士
    3. 労働安全衛生法令に関する各種資格
      例:小型移動式クラーン運転者、玉かけ作業者
    4. 消防関係法令に関する各種資格
      例:危険物取扱主任者、消防設備点検資格者
    5. 中部電力および需要家の就労各種資格
      例:請負作業監督者、活線作業者、点検技能認定
  2. 資格取得の費用は全額会社が負担し、公的資格には合格報奨金制度があります。

4. 技術・技能の評価と育成について

  1. 各社員の技術・技能の熟練度を自己評価する制度を持っています。現場責任者は、自己評価を総合的に調整評価しています。
  2. 技能・技術力の評価は、OJTとして実際の現場作業に適用し、技術力アップを目指しています。
  3. OJTを可能とする為に、作業予定を作成する時点で、作業内容に応じて班の構成メンバーの選定に配慮しています。

5. 寮について

  1. 寮は一人一部屋6畳 冷暖房完備(トイレ、風呂、台所は共同使用)
  2. 全部屋数は6部屋
  3. 会社まで徒歩3分
  4. 家賃 月額10,000円

創業以来、寮を完備しています。
会社まで歩いていける距離ですので、仕事の帰りは通勤の社員と寮で楽しむこともあります。 部屋は一人一部屋ずつの個室になっていますので、プライベートは確保できます。
お風呂や、トイレ、キッチンは共通ですが、家庭と同じ感覚で使用しています。


ページ先頭へ